話題沸騰の移動販売車ならレンタルが一番

インターネットなどで調べてみたら、デリバリーの事をケータリングといっているケースがあります。
しかし、先に説明をしたように両者は全くことなっています。

 

日本語でいえば出前とか仕出しという事となります。もちろん、ケータリングの方がおいしいですけど、値段は高くなります。
通常であればデリバリーでもかまいません。
デリバリーではいろいろなものがあります。
この頃のデリバリーでは、温かいものが冷めないみたいにする工夫もされてます。
ケータリングは料理人が希望先に来て料理するのですが、デリバリーは店で作ったものを配達してくれるのです。
間違いのないようにしましょう。
ケータリングではありませんが、デリバリーに関して考えてみましょう。
基本は温度に関係のないみたいなメインと料理がなるという事です。それでもアツアツの際の方が料理は絶対においしいですネ。
保温容器などに入れてるケースがあるのです。
ケータリングでコックさんが来るとなんとなくかしこまってしまうこともあるかも知れません。
和食、中華料理、イタリア料理、お寿司などですね。
ちょっとしたパーティーではそれでも十分でしょう。勿論、食器の準備や後片づけは自分達で行わなければなりません。
特別なお祝いのパーティーなどならば、思い出としてケータリングを頼むということもいいのではないでしょうか。
どのような形でも良いので、リラックスをして食事を楽しむことができたら最高ですね。

 

友人たちのみの気兼ねの必要ない集まりだったらデリバリーの方が良いかも知れません。